イミダゾールペプチドはランナーが摂りたい栄養素 | For running

イミダゾールペプチドはランナーが取りたい栄養素。

未分類

抗疲労効果があると注目されているイミダゾールペプチド。練習の疲れがなかなか抜けない方や、練習やレースでのパフォーマンスを向上させたい方におすすめの栄養素です。ランナーズやランニングマガジンの広告で目にした方も多いのではないでしょうか。今日は、ランナー注目のイミダゾールペプチドについて解説していきます。

イミダゾールペプチドってそもそも何?

ペプチドとはアミノ酸が2個以上繋がった物質のことで、イミダゾールペプチドはβーアラニンとヒスチヂンという2種類のアミノ酸によって構成されています。このイミダゾールペプチドは長距離を移動する渡り鳥の胸元や、長距離を遊回するマグロやカツオの尾びれ部分に多く含まれています。鶏の胸元やマグロの尾びれは長い距離を飛んだり泳いだりするために動かし続ける部分なので、素早く疲労を回復し動き続ける事が重要になっていきます。イミダゾールペプチドには抗疲労効果があり、渡り鳥が数千kmの距離を飛び続けられるのはこのイミダゾールペプチドが豊富にあるからだともいわれています。

どんな効果があるの?

人の体でもこのイミダゾールペプチドを摂ることによってトレーニングで溜まった乳酸を分解し、疲れにくい身体を維持する効果が期待できることが研究で明らかになっています。激しい運動をすると筋肉の中に乳酸が溜まって身体の組織が酸性に傾きます。身体が酸性に傾くと、筋肉は収縮しづらくなります。イミダゾールペプチドは筋肉内の環境を酸性から中性に戻す性質があり、運動パフォーマンスが向上するのです。

更に、同じ強度の運動をしても筋肉痛が軽減されるということも分かっています。トレーニングを続けていく上で、疲労を溜めないことはとても重要なことです。トレーニングで受けた身体のダメージは疲労回復に良い食事を摂り、しっかり休養することでまた万全の状態でまた次のトレーニングが行えたり、怪我の予防にも繋がっていきます。

どうやって摂取したら良いか?

鶏むね肉にはイミダゾールペプチドが豊富に含まれているので、普段の食事に鶏むね肉を取り入れてみると良いと思います。なかなか食事を作れないという方は、サラダチキンなどコンビニで買える商品もあるので、いつもの食事にプラスしてみてください。
最近ではサプリメントやドリンクも販売されているので手軽にイミダゾールペプチドを摂取できます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました